このページのトップへ
ホーム » スタッフブログ
ガーデンルームリフォーム外構リフォーム
DSC_1749
 
 犬走の日陰になってしまう場所を明るくナチュラルで暗くならないように目隠しをしたいとのご要望で施工しました。目隠しは白いフェンス(マイティウッドフェンス)を使いお隣の視線が気になる部分を目隠しするためにフェンスの板材の隙間を狭くして視線を遮り、途中から圧迫感が出ないようにフェンスの高さを下げて隙間を広げ目隠しをするという感じではなく植栽の背景として手前に植える植栽がアイキャッチとして映える様にしつつフェンスがなるべく主張しない様な感じで施工しました。

 足元の小道に使った素材は予算を抑えるのとナチュラルなイメージを出す為に当社に余っていたレンガや割石等を使い植木職人さんが配置しました。立体感を出す為にレンガの配置も平らに施工するのではなく凹凸を出し脇の植栽帯の土も均一に盛らずに施工している感じです。


投稿者:niwarecipe
 さて、半分ほど過ぎてしまっていますがガーデンリフォーム応援キャンペーンなるものをリクシルさんが行っていますので紹介しますね、上げよう上げようと思って遅れてしまいましたしっかりしないとですね・・・

» 続きを読む

投稿者:niwarecipe
DSC_1473

» 続きを読む

投稿者:niwarecipe
 毎日暑かったのに今日は涼しいですね、今日ガーデンルームの工事が終わる予定です、これ位の気温だと職人さんも仕事がはかどるのですが昨日は温度は下がったけれど蒸してましたね。

 さて、今日書くのは昨日の暑い中砂利の敷きなおし工事をしました、古い防草シートを取り外し新しい防草シートを敷きました敷きなおした防草シートはザバーンシートと言う防草シートでも性能が良くちょっとお高めの防草シートです、既存の玉砂利を移動して土を削って砂利を厚く敷ける様にしてからザバーンシートを敷いて既存の砂利を敷き砂利が足りなくなるので新しい砂利を足したのですがやはり新規でやるよりも手間が掛かりますので最初からしっかりと自分達業者に頼んだ方が無駄が無いなと感じました。


» 続きを読む

 今日から三協立山アルミさんのガーデンルームハピーナの工事が始まりました、今やっている外構工事の付帯工事ですがやはりガーデンルームは恰好良いので完成が楽しみです。画像があげられないのが残念ですが・・・

 暑いですが午後からも頑張ってきます、車で走っていると良く救急車に遭遇します熱中症になられる方が多いのでしょうか?皆さんも気を付けて水分補給をして下さい。


投稿者:yamanami
 毎日暑いですね、今年の暑さは異常ですよね、さて今日は前回に引き続きエクステリアのリフォームネタで行きます、駐車場のカーテンゲート(アコーデオンドア)は古くなってくるとキャスターが傷んだりしてきますのでエクステリアリフォームの中では比較的良くある工事です、門扉やカーテンゲート(アコーデオンドア)等の取り付ける時に柱をコンクリートで固めて工事するタイプの商品は付け直す時にコンクリートを壊して取り外すのが大変なのでそこでコストがアップしてしまいます、今回紹介する三協アルミさんの商品は古い柱を抜かなくて良い商品です。


» 続きを読む

投稿者:yamanami
 連休に入りましたが毎日激しい暑さが続きますね、さて今回は前回やっていたエクステリアリフォームの工事で今付いているフェンスを取り換える方法を紹介してみます。

 今付いているフェンスの種類を変えてしまうとブロックに埋め込まれているフェンスの柱が使えなくなります、これが一番の問題になるのですがブロックに埋まっているフェンスの柱を取り換える方法として

.侫Д鵐垢遼笋泙辰討い襯屮蹈奪を切って新しいブロックを積んで交換する。
メリットとしては使っているブロックにも寄りますが比較的安価に交換できます。
デメリットとしてはブロックの色が変わってしまい柱の下のブロックが綺麗になって変に目立ってしまう、前のブロックの積み方にも寄るのですが横に入っている鉄筋を切らなくてはならなくなる

既存のブロックに新しく穴を開けてフェンスの柱を付ける
コア抜きと言って特殊な機械で既存のブロックに穴を開けてフェンスの柱を付けます。これのメリットは,能颪い織妊瓮螢奪抜存のブロックをそのまま使えて見た感じに違和感が無くなります、ただ特殊な機械を使うのでコスト的にちょっと高めになります。さいたま市のリフォームではこの方法を使って既存のフェンスを取り換えました。

フェンス取替柱を使う
リクシルさんの商品でフェンス取替柱と言う物が有ります、これが使える状況ですと値段的にも比較的安価に済み既存のブロックも痛めず綺麗に交換できます。



» 続きを読む

 今日は今工事しているさいたま市北区の門回りリフォーム工事の話をします、お客様の都合上画像は出せないのですが元々玄関回りが狭小で門扉等が普通には付かない作りの建物(奥行が狭く高低差が有り横の幅が広い)に無理矢理三枚折り戸が付いていてとても使い辛いと言うのがお客様の悩みでした、それを解消するために声を掛けていただきご提案させて頂きました。



» 続きを読む

 毎日暑いですね、今年は梅雨開けが早かったので戻り梅雨が来るかなと思ったら案の定先週は少し崩れてしまいましたが工事のほうは思ったよりスムーズにこなせていて安心しています。前回四国化成の勉強会の記事を上げましたがその時に勉強したカーポート、マイポート7の紹介記事を書こう書こうと思いつつ出来ていませんでしたので遅くなりましたが書いて行こうと思います。


» 続きを読む

 先日エクステリアメーカーの四国化成さんの工場の見学会へ行ってきました。埼玉県の嵐山町に在るので同県の近場で工場見学ができちゃいました、前に三協立山アルミさんの工場見学も行ってきたのですがその時は北陸まで行ったのでそれと比べるととても近くに在ると感じますよね。リクシルさんや三共さんと比べると一般の方はあまり聞いた事が無いかもしれませんね、今回見て来た工場はアルミ製品を組み立てる工場でした、フェンスやカーポート・手すり等がメインでした。

 ここで四国化成さんの自分の主観のイメージと言うか使うのが多い物を紹介しますね、まずは自分のイメージですと車庫で使うアコーデオンドアが強いと言う印象があります、キャスター無しのハンガータイプの長いアコーデオンは四国さんが先駆けて居たと言う記憶があります、自分が20代の頃お付き合いしていた年配の職人さんにはアコーデオンは四国じゃないと駄目だと拘って使っていたのでそのイメージも有るのだろうなと思いますが(笑 (その職人さんは随分前に年齢的な関係で引退されてる方だったりします) そして自分が外溝のデザインを初めてからリンクストーンと言う小さい石を固めた床に塗る素材を良く使っていました、それに合わせて外溝の手すりフェンス等も最初の出始めの頃は四国化成さんを良く使っていたなという記憶があります。



» 続きを読む

≪前のページへ || 1 | 2 | 3 | ... | 6 | 7 | 8 || 次のページへ≫

ホーム » スタッフブログ
Contact
TEL 0120-28-4976
ブログカレンダー
<   2018-11   >
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
所在地/連絡先
庭レシピ
(株式会社 山波)
〒363-0023 
桶川市朝日1-28-5
TEL:0120-28-4976
(フリーダイアル)
TEL:048-772-4388
FAX:048-772-4387
◯エクステリア&ガーデン営業エリア

【埼玉県】
上尾市・朝霧市・伊奈町・入間市・桶川市・川口市・川越市・川島町・北本市・鴻巣市・越谷市・さいたま市(浦和区・大宮区・中央区・桜区・南区・緑区・岩槻区・見沼区・北区・西区)・坂戸市・狭山市・志木市・鶴ヶ島市・所沢市・戸田市・新座市・蓮田市・鳩ヶ谷市・鳩山町・東松山市・日高市・富士見市・毛呂山町・蕨市・吉見市・和光市